«

»

9月 05

嘘という演技

嘘をつくときはできるだけ上手な嘘をつきましょう!

バレバレな嘘は、本当にすぐにばれ易いのでできるだけ避けることです。

それと、嘘をつくことが苦手な方や演技が得意じゃない方は、無理に嘘をついても言った直後に嘘だと思われますから注意!

そういった方は、何かいけないことをしたら言い訳をせずに素直になるか、謝るべきだと思います。

 

嘘をついていいのは、いい嘘をつくのがポイントでしょう!

嘘も方便ということわざがあるように、相手を嘘でごまかす行為としてはやっていいと思います。

但し、メールで嘘っぽいセリフは、だれでも気づきやすいので避けるようにしたいものです。

 

また、定型文的な、だれでも使うことば、例えば・・・

「プロフィール見て気になりました。」

こういった文章は、嘘ではなくても誰でも送信したことがある文章だからできるだけオリジナルに変えるべきです。

具体的にどこが気になったのかということを伝えたほうがいいと思います。

 

プロフィール見てきになったなら、プロフィールのどこの部分に引かれて気になり興味になったのか細かく自分の文章で伝えること。

そうすれば、相手からの返事がきっと増えてくることだと思います。

一括メールでよくやるパターン的な内容のメールほど相手には通用しませんので注意したいところでしょう!

できるならば送信しないほうがいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">