«

»

6月 23

メールが続かない人のために続かせるポイント

メールのやり取りをしているときに、結構続かなくて、悩む方が多いと思います。

そんな方のために今回は、メールが少しでも続く方法としてのポイントをお教えします。

 

まず、メールを送信するときは、自分からアプローチのメールを送信すると、相手からは、なにかしらあなたに興味がある場合は、返事が返ってきます。

そこで、帰ってくる返事というのはプロフィールを見ての感想やあなたに興味があるので、よろしくお願いします。などがほとんどだと思います。

 

そのあと、それに対してメールを返事すると、今度は、「相手から直メしませんか?」、または「フリーアドレス教えます。」というようなことが多い!

出会い系の場合ならば、「今度一緒に食事しませんか?」や「お会いすることができませんか?」 というようなメールも多いでしょう!

 

最初のメールの返事で、大半失敗する例としては、「素直に直メできません!」という感じに、そのまま返事すると思います。

この場合は、断ったので、その人からは、メールは来ることが2度とありません!

 

それで、返事をするポイントとしては、「直メできません」の後に、もうひとつ加えて質問したり、話題を帰ると意外と返事が帰ってくる率が高くなります。

そこで断ってしまうだけの返事だと、そのまま相手は諦めてしまうので、何かしらのチャンスを相手に与えることで、メールの返事が帰ってくることが多くなり続けることができます。

 

諦めさせるのは、あなたではなくて、直メやフリーメールの対応にだけ、諦めさせるようにします。

そうすれば、相手は、まだあなたに興味があるから、何度もメールをしたくなるようになります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">