«

»

10月 10

メールが続かないとき

メールを送信したけど、帰ってこなかったり、一言だけのメッセージの返事ということもよくあるかと思います。

一言ならば一応返事は帰ってきたから、いいとして無視されるのは結構辛いものでもある。

まあ、こういった一言で返す人も一応返事が来たのでいいとして、もう一度チャンスとしてまたメールを送ってみるといいでしょう!

もしかしたら、タイプで一言しか返事できないという人もいれば、長分のメッセージをくれるタイプもいます。

長すぎるのもあれですが、大体短いメッセージならばメールの内容次第では、帰ってくる内容も変わってきます。

どういった内容で、メールを送信したのか、それに対する返事はしやすいメールなのかを後で、メールを送信した内容もチェックするとわかるかもしれません!

相手の興味あることや趣味や性格などが合っていてそれが多いとメールが続くものですから、同じようなタイプの人を探して頑張ってやってみるといい。

男性のプロフィールを見て気が合いそうなのか、その辺をチェックしてメールすればきっと毎回ラリーのようなメールが続くようになる可能性が高いです!

あとは、返事しやすい文章や質問系で、言葉が交わしやすいメールが返事が帰ってきやすいもの。

最初は、アピールから始まりどういったことでメッセージを送ったのか、その内容を書く事になるから、最初は返事きやすいが、その後の相手からの対応により質問が来た場合などは、そのまま質問に対するメッセージの他に、質問を返す気持ちで、続かせるように考えてメールしたいものです。

このへんは、臨機応変で、相手の気持ちを考えてやりながらメールを毎回送信しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">