«

»

12月 03

アプローチメールの工夫

他の方と同じメールを作成しても相手から返事が来るはずがありません!

そこで、オリジナル文章を取り入れてアピールをしましょう!

アピールといっても在り来たりな文章だけで終わらず、それと使いそうな言葉も入れないようにすることです。

他のチャトレとはちょっと違う感じの言葉を加えてやれば効果はあります。

それを見た男性は・・

「この子は、他のことは違うから気になるな!」

という感じになり返事も来やすくなります。

同じようなメールが来たら誰でも返事したくないですよね?

男性も同じように捉えますから、あなたにメールが来て返事したい文章を考えれば簡単なわけです。

だが、個性的な文もちゃんと考えて付け加えていても、どうしても在り来たりな文章になってしまう方も多い!

オリジナルの文章を入れたとしても使い古された言葉になっている可能性が高いのです。

オリジナルというのは、本当に他の誰もが考えそうにない文章のことであり、文を見ると工夫している分かればいいこと。

ありえない文章もいいがTPOを考えて取り入れてみるのも一つの作戦だと思います。

ありえない文章というのは、こんなところでは、本当に使いそうにない文章のことであり、

「こんな場面でも使う?」

と思うような使い方である。

うまく使えれば、相手に印象を与えます。

成功すれば、かなりインパクトになり、返事も多くなるはずでしょう!

但し、あまりにひどいメールや相手に失礼にならない言葉を使うことです。

それと、メールで笑いをとるのもいいかもしれませんね!

シャレになりすぎず、小シャレ程度、笑わすといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">